一杯の白湯とダイエット効果の関係とは?

朝お水をコップに1っぱいという方はきっと多いと思います。これも胃腸を目醒させて効果がある方法ですが、今日は白湯がダイエットに効果があるというお話です。お金もかからずこんなにいい方法があります。

ホントかな。試してみてはいかがでしょうか。
朝起きたら、やかんで水を10分程度沸騰させる。塩素やトリハロメタンを取り除くためですね。
白湯はインドのアーユルヴェーダが起源となっているようです。そして体温より少し熱めの50〜60℃程に冷ましてから飲む。
人間のからだは、体温が1度下がると代謝が13%、免疫は30%も落ちてしまうと言われています。そして、代謝酵素や消化酵素の働きも一気にダウンしてしまいます。すると糖質や脂質を分解する働きが鈍くなり太りやすい体質になってしまうというわけです。



体温が低い体は、基礎代謝や熱量の放出も低下し、どんどん脂肪燃焼率が下がるため、ダイエットとは正反対になるというわけです。

こんなんで痩せられればホントにいいですよね。やって見る価値がありそうです。でもある程度長続きしないとダメなんでしょうね。

posted by force at 17:29 | Comment(0) | 食事でダイエット


この記事へのコメント

食事でダイエット

人の身体のしくみ