ヨーグルトが身体に良い、ダイエットにも効果あり、その理由とは?

胃腸の調子を整えダイエットにも効果があるヨーグルトですが、これをそのまま食べている人も多いかと思います。しかし、ヨーグルトを温めて食べるとさらにからだやダイエットの効果がアップするんですが、知っていましたか。

すなわち、乳酸菌とカルシウムのパワーが更にアップするということですね。
朝食やデザートとしてわたしたちの生活に定着しているヨーグルトですが、牛乳の栄養素に乳酸菌のはたらきによる効果をプラスした食品で消化吸収を助け整腸作用を高める、アレルギーの発生を抑えるなど免疫力を高め、血圧を下げ、コレステロール値も下げるなどの効果があります。



このヨーグルトを温めて食べると内蔵のなかでも特に腸を冷やさないため、内蔵機能が活性化し、基礎代謝もアップしカロリー消費も多くなるというれしいメリットがさらに加わります。

温め方のポイントは?
乳酸菌は熱に弱い菌なので、熱々ではなくほのかに温かく感じられる、いわゆる人肌程度に温めるのがベストです。

ぜひお試しいただきたいと思います。


posted by force at 20:47 | 食事でダイエット


食事でダイエット

人の身体のしくみ