ウォーキング効果より大きい簡単ダイエット運動とは?

ダイエットは結局のところ食事のとり方を工夫をすることと、適度な運動の組み合わせにつきますね。食事はただ減らしてカロリーを落とせばいいってもんじゃないし、運動もやたら激しい運動をすればいいってもんじゃない。このへんのさじ加減が極めて難しいですね。

また、さじ加減は理解できたとしてもそれを継続し、実践していくことがさらに難しいということになります。ついつい投げ出したくなってしまいます。

運動はいろいろありますが、無料で効果のあるジョギングはなかなか継続してやることは難しい。


そこで、おすすめしているのがウォーキングです。確かにお手軽で効果も期待できます。ウォーキングはダイエット目的だけでなく、頭の回転は速くなるし、ストレス解消にもいいなど、ほかにもいい効果が期待できる優れものです。

サラリーマンの方は、毎日の通勤時間帯においてちょっと工夫することでウォーキングの時間が取れるはずです。私は15年間くらい毎日駅から会社まで30分間、往復で1時間歩いていました。歩いている間に今日の会議の進め方やいろいろなことを考えたり、思いを巡らしたりしていました。これが随分役に立ちました。もちろんダイエット的にもおおきな効果がありました。

そうはいっても、時間的に制約があったり、天候の具合やら長続きしないケースもきっとあると思います。そこで今日はお手軽で自宅でできるいい方法をご紹介します。




時間は短いし、お天気は関係なし、効果抜群、これができなければダイエットはあきらめた方がいいくらいの位置づけになる方法です。

その方法とは、基礎代謝をわずかな時間を利用してUPさせることができる全身運動です。

ポイントは、体のあらゆる筋肉を動かし、基礎代謝をUPさせることにあります。ジョギングもウォーキングも全身運動とはいうものの、あらゆる筋肉を使うというところまでは行っていません。したがってダイエット的にみて効率よく基礎代謝を上げるベストな方法ではないわけです。

つま先立ちでバンザイが動作が基本のこのエクササイズは、全部伸ばしそして全部丸めるという動作になります。イメージとしては、つま先立ちをして身体の前の部分をたこ揚げするような感覚でめいっぱい伸ばし、今度は限界まで身体を丸めます。この動作を1分間繰り返すだけです。

このやり方は、ボディメイクトレーナー 佐久間 健一さんが実際に提唱しているものです。実際のやり方は次の動画でチェックできます。




佐久間 健一さんといえば、年間4,000件以上のボディメイク実績のほか、ファッション誌のエクササイズ監修などを多数こなしている方です。また、テレビ番組の企画監修や海外(フランス、パリ)でのモデルボディメイク指導なども行っている実績のある方です。

posted by force at 10:30 | 運動でダイエット


食事でダイエット

人の身体のしくみ