免疫機能の約6割は腸にあり、さてあなたの腸の状態はどうでしょうか?

最近は腸がよく動かず便秘に悩む人が増えています。日本人はもともと繊維質の多い食生活をしてきたため、腸が長い民族だと言われています。そのせいもあり、食物が長く腸内に留まることになり、老廃物も溜まりやすいからだになっています。

この老廃物(毒素)がたまっている腸は「悪玉菌」が増えた状態になっており、蠕動運動も弱くなってしまい便秘がちになってしまいます。また、毒素は吹き出物、悪臭、肌荒れ、イライラなど悪さを引き起こす原因ともなっています。

そのため、腸管内の滞留便・宿便を体外に出してしまうことが大切になってきます。というのは人間の免疫機能の約6割が腸に集中しているといわれており、口、食道、胃、腸という順番に外からのものが入ってきますがいろいろな細菌も一緒に入ってきます。しかし病気にならないのは腸の免疫機能が働き、病原体をやっつけてくれているからなんです。あとは血液中の白血球がはたらいてくれるというわけです。






だから、日頃から便秘などで腸管内に老廃物が溜まらないように、また、常在菌のバランスがよい状態を保つ
ことが大切になってきます。腸がよく動けば、即、からだも心もハッピーな状態に変わリます。代謝がアップし細胞が若返えります。免疫力は上がり病気にかかりにくくなります。もちろんダイエット的にも効果ありです。


では体内にたまった毒素を排泄するにはどういう方法があるかといいますと、ポイントの1つは、断食をすることにより体内にたまった毒素を排泄するという方法があります。最初は「プチ断食」から初めて腸を休ませ体をリセットしてみて効果を体感して見る方法がいいと思います。

また、食事方法としては、起きたらすぐコップ一杯の水を飲んで腸を刺激するとともに、水分をじゅうぶんにとり便をやわらかくします。ヨーグルト・納豆・味噌・漬け物・塩麹・オリゴ糖などを食べて「善玉菌」を増やすようにします。根菜・海藻・バナナなど繊維質をたっぷり摂って老廃物を出しやすくすることも大切になってきます。

そして、日頃から運動をとりいれ、規則正しい生活リズムを整えるようにすれば万全でしょう。

posted by force at 00:43 | 人の身体のしくみ


食事でダイエット

人の身体のしくみ