その症状は筋肉が硬いせいかもですね?

毎日のお仕事ご苦労さまです。お仕事、特にテスクワークで長い時間椅子に座り続けている人も多いかと思います。そんな方は要注意ですね。体を動かさず運動不足になるとあちこちの筋肉がコチコチになってきます。

この筋肉が硬い状態でいきなり運動したりすると思わぬケガにつながってしまいます。筋肉が硬いとケガだけでは終わりません。筋肉が硬い状態だと血の巡りが極端に悪くなり、腰痛などいろいろな症状が体に現れてきます。

筋肉が硬いと血液やリンパの流れが悪くなります。すると頭痛や節々の痛み、疲れやすい体質、さらに脳までも影響が出てきます。スムーズに血液が流れないため集中力も欠くことになり仕事の効率まで悪くなって来ます。またいやなことに太りやすくなってきます。






筋肉は筋線維という線状の細胞の集合体で、デスクワークなど長時間同じ姿勢を保ち続けていると筋肉が動かないため筋線維を覆う「筋膜」という細胞が分厚くなってきて、筋肉はどんどん硬くなってしまいます。

筋膜は本来は弾力性と伸縮性のある細胞ですが、使わないと固まり肩こりや腰痛、手足のしびれなどが起きてきます。これは血液の流れが悪くなっている証拠です。

筋肉は少しの時間でも動かせばほぐれてきます。サラリーマンの方は時間の合間をみて軽いストレッチや伸びをして長い時間同じ姿勢のままでいないよう工夫することが大切です。

筋肉をやわらかく保つには、1に運動2にも運動ですが、あわせて食事にも気を配れば、筋肉疲労を和らげ、疲労物質を分解する事ができます。食品は運動ほど即効性はありませんが運動不足だと感じる方は、酢の物を意識して毎回の食事を摂るようにすることです。

コンビニやスーパーなどお店でお弁当など食品を買う場合には、梅、酢、レモンやオレンジの柑橘系などクエン酸を含む食材を一品選ぶことが大切になります。

クエン酸を含む食品は、お弁当やお惣菜だけでなくドリンクやガム、ゼリーなど、仕事の休憩中に取り入れやすいものももあります。少しでも体を動かすようにし、クエン酸入り食品を摂る習慣にすれば、しなやかな筋肉で快調な毎日を過ごすことができます。

もちろんダイエットにも効果ありです。クエン酸入り食品を選ぶのが面倒だし、手に入りにくいという方は、自然食品で摂りやすいクエン酸があります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 つかれず粉 85g×10袋 【RCP】 クエン酸 つかれ酢
価格:2700円(税込、送料無料) (2017/3/5時点)




posted by force at 22:38 | 運動でダイエット


食事でダイエット

人の身体のしくみ