食欲コントロールの基本はこれでしょうね【ダイエット効果を得る方法とは】

ただいま秋真っ盛り、美味しい食べ物がいっぱいスーパーやお店に出回るシーズンでもあります。どうにも止まらないのが食欲ですよね。

とにかく食欲がありすぎて困ってしまう。もっとも、食欲がなくなってしまえば人は死んでしまいますけどね。食欲は大事なことなんですけど、ダイエット的にはこの食欲をうまくコントロールすることが大切になってきますね。


食欲をうまくコントロールできればダイエットにつながってきます。しかし、食欲を抑えることほど難しいことはありません。一般的には血糖値が下がると脳が司令をだし、食欲が出てきます。食欲の正体は、脳の働きによるものですよね。

また、美味しいものを見れば血糖値とかは関係無しで、また食べたくなってしまいます。体重を気にしながらついつい手が出てしまう、これが普通の状態ではないでしょうか・





でもこれではダイエットはいつまでたっても成就しませんよね。巷ではいろいろな食欲コントロール方法が言われていますが、そう簡単に脳は切り替えてはくれません。


ではどうするか。

これまでの長い間の習慣を変えることです。そのためには、身体をいま一度本来の姿に戻すリセットが必要です。そこでおすすめしたいのが断食です。

断食というと「ああだめだ、食事を抜くことなんてできない」と思ってしまう人が多いと思います。でも断食でもいろいろあります。

最初は朝食だけをなんとか抜いてみる半日断食というのがあります。慣れてきたら次には週に1日だけ何も食べない日を作る1日断食など、本格的な断食までいかなくても効果が得られるやり方があります。

断食をやっていると食事に対する意識の変化があるなど、無意識のうちに食べ物に対する考え方が変わってきます。そして、少食習慣が身につきます。

脳の判断も正常に戻り、少量の食事量でも栄養は足りていると判断して、満腹中枢を刺激するようになります。こうなれば無理して食欲をコントロールすることも必要なくなります。

posted by force at 17:10 | 運動でダイエット


食事でダイエット

人の身体のしくみ