ダイエットの夢を実現させる心とは?

ダイエットに挑戦していて、断食がすばらしい効果を発揮することは分かっています。また、適度な運動が必要なことも十分承知しています。でもどれもこれも長続きしないで途中で投げだしてしまいます。

どうしたことでしょう。目標に向かって突き進む勇気と覚悟がないということでしょうか。つまり、心が弱いとこういうことになりがちです。

そんな弱い心をまず強化しなければ、何事も成し遂げることができないでしょう。

くじけない心を養うには、自分の心をうまくコントロールする方法を見つけることが必要になってきます。これはちょっとしたきっかけで、ものの見方、ものの考え方を変えることができます。





例えば、身近な運動ではウォーキングなどの有酸素運動がいいと思います。ウォーキングというのは、実は歩きながらいろいろなことを考えているんですよね。これが、物事の見方を少し変えるきっかけになったりします。

ウォーキングのあとのお茶タイム、コーヒーが実にうまかったりします。同じコーヒーでもその時の状況により、味が激変します。

ウォーキングをしながら、見たり考えたりして、頭の中では物に対する認知が変わってきます。認知が変われば当然行動も変わってきます。これが課題克服のための心につながってきます。

そして行動する場合、優先順位ではなく、まず劣後順位をつけ、止めるべきことを先に決定することです。すなわち、やるべき課題にしぼり集中してやる、残りはきっぱり捨てることです。

さらにこれは効きます。自己暗示です。良い思いや考えが良い結果につながります。「私はできるるんだ」と自分に繰り返し暗示をかける方法です。長島監督が選手時代に「明日はホームランを打つぞ」と言い聞かせ、夢を見ていたという記事を見たことがあります。

確かに暗示力はすごいものがあります。

これらのことは実際にやってみる価値が大いにあります。ダイエットの夢を実現しましょう。

posted by force at 00:41 | 人の身体のしくみ


食事でダイエット

人の身体のしくみ