年末・年始の食べ過ぎ飲み過ぎ解消のわざとは?

また年末年始がやってきますね。ダイエットしようしようと思いながらついついのびのびになっていたものが、最もダイエットがしづらい季節になってしまいましたね。

年末年始は毎年のことですが食欲との戦いになります。

忘年会が続く年末が特にききますね。ついつい食べ過ぎ、飲み過ぎになってしまいます。しかし、サラリーマンにとっては飲み会はストレス解消のためにも必要といえば確かにそのとおり。

お正月になると、私の経験から行くと多少の食べ疲れが出てくるせいか食べる量は多少減ってくるような感じになりますが、でもこの時期はどれもこれもカロリーたっぷりの食材が多いです。






私の場合はお正月の半ばくらいには大体3キロ位成長していますね。ですから完璧に断食の実践が必要になります。この時期になると気のせいかなんか身体中にコレステロールが貯まっている感じになってきます。

断食は減量効果もさることながら、なによりも体内のコレステロールを燃やしてくれるからありがたいです。特に血液中の脂肪をまず燃やしてくれるんです。


断食というと世間では何かと風当たりが強いダイエット方法ですが、飽食の時代ゆえに空腹体験をし、からだを元の状態に戻しリセットすることも必要なんです。

本格的な断食は、かなりの勉強後でないとできませんが朝食を抜くだけの半日断食というやり方もあります。少しの間続ければ本格断食と同じくらいの効果が期待できます。

毎日の習慣を変えることは大変なんですが、覚悟を決めて実践すれば結構スムーズに行きます。年末年始は大いに食べて飲んで楽しんでください。

半日断食をうまく使えば小食習慣への足がかりにもなりますし、体重をコントロールすることもできます。この際ぜひやってみてはいかがでしょうか。

半日断食についてはこちらでやり方と効果がわかります。

また、断食なんてとてもできないよって方で、コーヒー好きの方は「エクササイズコーヒー」というのがあります。

詳細を確認されたい方はこちらを御覧ください





posted by force at 23:55 | 断食ダイエット


食事でダイエット

人の身体のしくみ