毎日の歯磨きは本当に肥満の解消に効果があるのか

最近午後3時に歯磨きをする人が増えているんだそうですね。午後のおやつタイムになぜ歯磨きと思われるでしょうね。実はダイエットを目的にした歯磨きなんだそうで、いま密かに話題を呼んでいるみたいです。

歯磨きは本当に肥満の解消に効果があるのでしょうか、報道によると、これにはれっきとした科学的根拠があるみたいで、「肥満者の生活実態調査」(慈恵医大健康医学センター)で、「歯磨きが肥満抑制につながる」という結果が出ているという。

歯磨きを習慣化している人の方が、痩せている人が多いらしく、「歯周病由来の毒素『リポポリサッカライド(LPS)』が、歯周病の進行以外にも、血液中のコレステロールや中性脂肪の増加の原因となり、メタボリック症候群のひとつである脂質異常を引き起こすこと」が解明されているそうなんです。

つまり、歯磨きをなまけているうちに、増殖した歯周病菌がメタボリック症候群の“引き金”となってしまうという理屈みたいですよ。

そんなこともあって、今では体脂肪を燃焼させる成分を配合した歯磨きペーストも登場し、売り切れ続出なのだとか。

この歯磨きダイエットは、急激なダイエット効果が表れるものではないが、とにかく手軽に始められるのがポイントのようです。

歯磨きが本当に肥満の解消に効果があるのか試してみる価値はありそうですね。


PR) 自主断食の具体的な実践方法について



posted by force at 10:47 | 人の身体のしくみ


食事でダイエット

人の身体のしくみ