断食から始める少食習慣つくり

お金では手に入らないものの代表として健康体があります。

こればかりは買うことができませんね。

日本国民の総医療費は年々増加し、42兆円にも上っているそうです。国民医療費は国民所得を上回る伸びを示していて、特に老人医療費の伸びが著しいみたいです。

環境汚染や毎日のお勤めでのストレス、生活習慣の乱れ、それに飽食・過食が健康を阻害しています。

健康は特別なことをしなくても、日常生活の中で自分で改善することで得られます。いろいろな方法があると思いますが、私がおすすめしたいのは「小食」にすることです。

私もいろいろとやっていますし、現に朝食を抜いていますが、一口に小食といっても、そう簡単に実践できるものではありませんよね。

続きを読む
posted by force at 13:47 | 断食ダイエット

断食ダイエットというダイエット方法も効果がありますよ

ダイエット方法の1つに断食を取り入れる方法がありますが知ってますでしょうか。断食という言葉を聞いただけで抵抗のある方も多いと思いますが効果抜群です。

断食にもやり方はいろいろあります。普通3日以上の断食を本断食と呼んでいますが、そのほかに1日断食、半日断食というような方法もあります。

また、断食はダイエットや健康を目指すだけではなく、あわせて精神修養も同時に行いたいという場合にもりようされているようで、その場合は断食と座禅を組み合わせるのが有効なようです。

座禅断食を提唱している野口法蔵先生は、座禅断食によって心の垢を落とし、世界までも変えることができるといっておられます。そこまでいかなくても、心のゆがみや体に溜め込んでいるストレスを一緒にとってしまいたいと思っている人は多いと思います。

断食そのものも心に与える影響は大きいものがあることは知られているところです。それにあわせて座禅を組み、心をととのえることは、さらに生活向上に役立つのではと想像できます。

野口先生は、座禅断食の最終的な目的を、心の垢を落とし体だけでなく心の健康を取り戻すことだとしています。最初はダイエット目的で断食を始めた人も、座禅断食を研究することでダイエットだけでなく、断食の効果やメカニズムについて理解を深めることで断食の精神修養としての側面を知ることができるでしょう。といっておられます。

私の場合は、年に数回自宅で断食ダイエットを実践していますが、なかなか座禅も一緒ということまではできません。もっぱらポッコリお腹解消のためにやっています。

本格的な断食は少し覚悟を決めてからじゃないとできませんが、半日断食なら気楽にやれると思います。断食というととかく毛嫌いされていますが、うまく利用すればダイエットだけでなく多くの効果が得られると思います。

posted by force at 13:33 | 断食ダイエット

断食でダイエットしてみる【評判は良くないけど】

断食ダイエットは1年に1回位やっています。

最近は怠けて年1回になってしまいました。本当は3ヶ月に1回位がベストなんですけどね。

世間では断食といっただけで批判にさらされることになりますよね。

・断食は必ずリバウンドする。
・たしかに痩せるが、元に戻るのも早い。
・ダイエットは、筋肉を増やし以前と同じ食事をしても
 カロリーを燃焼させ易い体質を造る必要がある。


確かにおっしゃっていることも理解はできますが、実際にやってみれば必ずしも指摘通りではありませんのでご心配なく。


続きを読む
posted by force at 23:06 | 断食ダイエット


食事でダイエット

人の身体のしくみ